前へ
次へ

虫歯治療ではセカンドオピニオンを聞こう

虫歯が痛くて歯医者に駆け込んだような場合には、その歯医者の医師の言われるがままに治療を進めてしまうことになりがちです。
放っておくとどんどん虫歯が進行してしまってもっと痛くなるのではないかという懸念もあり、他の歯医者で意見を聞こうという考えもあまり出てこなくなります。
しかし、必ずしも治療方法は一つしか選択肢がないわけではありません。
そして、歯を削ってしまうと元に戻すことはできないので、早い段階で別の選択肢も検討しておかないと後には引けない状況になってしまうリスクがあります。
虫歯の進行は数日で著しく進むということはないので、少しでも治療方針に疑惑を持ったらセカンドオピニオンを求めるようにしましょう。
歯をほとんど削らなくてもできる治療方法が存在しているケースもあります。
また、歯を大きく削った後でも再発を防ぎながら使いやすく美しい歯を手に入れるにはいくつかの選択肢があるので、可能性を一通り把握した上で治療を始めてもらうのが大切です。

Page Top